という人にぴったりなのが
区分マンション特にワンルームマンションのメリット 東京を買うのです 再開発ラッシュに沸く東京圏は、ますます魅力的な街に変貌します。
人口が減少していく日本であっても
2014年の都市圏人口
順位 都市的地域 国・地域 人口
1位 東京・横浜 日本 37,843,000
2位 ジャカルタ インドネシア 30,539,000
3位 デリー インド 24,998,000
4位 マニラ フィリピン 24,123,000
5位 ソウル・仁川 韓国 23,480,000
6位 上海 中国 23,416,000
7位 カラチ パキスタン 22,123,000
8位 北京 中国 21,009,000
9位 ニューヨーク アメリカ合衆国 20,630,000
10位 広州・仏山 中国 20,630,000

求人件数も東京圏は圧倒的で、これが全国及び世界から労働者を惹き寄せる魅力のひとつです。
そして人が増えれば、そこに住宅需要が発生します。

2015年の求人件数
順位 都市的地域 件数
1位 東京 4,186,788
2位 大阪 2,265,011
3位 愛知 1,750,015
4位 福岡 1,245,001
5位 神奈川 1,221,601
6位 北海道 1,188,793
7位 兵庫 1,018,149
8位 埼玉 946,227
9位 千葉 897,407
出典:厚生労働省HP

さらに、自己資金の額を少なくして資金効率を高めることや、返済額を抑えるために、いかに低金利でローンを組むかも重要な要素です。
今回、提携金融機関から非常に有利な融資条件をいただき、年収500万円、自己資金70万円から物件を取得できるスキームが実現しました。
もちろん金利も、団体信用生命保険付きで2%台と低金利です。

このため、都心の物件でもしっかりとキャッシュフローが残すことが可能となります。
区分マンションは1棟よりも流動性が高い(売却が比較的容易)ですから、まずは小さく始め、自分に合っているかどうかを確認することができます。
そして、「良い」と思ったならば、さらに買い増しし、大きく育てるという方法を取るのです。
本セミナーの講師を務める午堂登紀雄氏も、実は最初の一歩はワンルームマンションであり、所有物件の過半数がワンルームマンションです。

セミナーの内容(一部抜粋)

  • 家賃収入月100万円までの道のり
  • 現在の不動産投資を取り巻く環境はどうなっているのか
  • 今後の不動産投資はどうなることが予想されるか
  • 生涯にわたって家賃収入をもたらしてくれる物件の条件とは
  • 優良物件を選ぶには、何に注意すべきか
  • なぜ不動産投資で損をした、という人がいるのか
  • 銀行の融資審査基準はどうなっているか
  • どうすればより低金利で多額の融資を得ることができるか
  • 不労所得化するための管理のポイントとは何か
  • 知っているか知らないかで大きく差がつく、リスクの回避方法とは
  • 不動産業者はどのようなトークで顧客を騙すのか
  • 情報のウラの取り方

などについて、現役不動産投資家でもある午堂登紀雄氏が、自身の経験をベースに、そのノウハウを公開していただきます。
他社の無料セミナーとは、情報の濃さ、中立性、成功の再現性の高さが各段に違うということを体感していただける内容になっています。

セミナー概要

日時 2017年9月9日(土)13:00~15:00(受付開始12:30)
場所 【所在】〒106-0023東京都新宿区西新宿1-22-2新宿サンエービル 地下会議室
【会場MAP】

大きな地図で見る
交通 新宿駅より徒歩7分
講師 午堂登紀雄(株式会社エデュビジョン代表)
会費 3,000円(税込)
※受講料は当日受付でお支払いください
定員 20名
お申込締切 2017年9月8日(金)22:00まで
主催 株式会社プレミアムインベストメント・&パートナーズ
協力 株式会社日本財託
注意事項 ※セミナーの内容、講師は一部変更になる場合がございます。
※講義中の録音、録画はご遠慮いただいております。
※一定人数に達しない場合、又は講師の急病などにより、セミナーの開講を延期する場合があります。
※ご入金後のキャンセル及びご返金は致しかねますので、予めご了承ください。
COPYRIGHT 2017 - Eduvision